kimico`s blog

デジタルライター、三井貴美子の雑記帳
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

毎日が高地トレーニング

ミレニアムを目前にした99年、お互いの実家に近い信州は塩尻市のマイナーな別荘地に家を建てて移住しました。「マイナー」というのは謙遜でもなんでもなく、実家から車で20分程度の範囲なのに、自分自身土地探しをするまでぜんっぜん、この別荘地の存在に気がついてませんでした。ゴルフ場があるのはなんとなく知ってましたけど、併設の別荘地があったなんて!

まあ、うちの両親はよく知ってましたけどね。なぜならばココは山菜の宝庫だからです。そういえば子供の頃、タラの芽やワラビを採りに来たっけなぁ・・・って! オイ!
住んでみてわかりましたが山菜とキノコ採りの時期になると、外部の人間がやってきて荒らすので「山菜・地蜂採り禁止!」って看板があちこちに。
おとーさん、おかーさん、荒らしてたのは私たちだったんですね?

それにしても、子供の頃野ウサギや蛇を見てビビっていた「ヤマ」がここだったとは!
父や伊藤家のご両親は鬱蒼とした原野に居を構えるのには反対しましたが、土地の安さと山菜の宝庫が魅力と考えた母は賛成でした。
まあ、私たちの希望する土地の広さと安さ「近所づきあいはもう勘弁」という私らの希望にピッタリの土地ということでココに決めました。

ちなみに我が家の建っている場所は標高1000メートルをちょっと切るくらいで、屋根裏部屋あたりがちょうど1000メートルの辺り。なので、ちょっと散歩に行くだけで標高1000メートルを軽く超えちゃうんですよ。

坂が多いこともあって、万年運動不足の私がちょっと歩くともうゼーゼーいっちゃって大変! ダンナにも呆れられてます。

が! 住んで数ヶ月後、上京してビックリ。なんと体がすんごく軽い!
おっくうだった駅の階段もスタスタ上がれるし、なんたってほとんど疲れないのね。
こ、これはもしや「高地トレーニング」と同じ効果?
標高が高いところは気圧の関係で空気が薄いから心肺機能が強化されるとかなんとか。

たしかにねぇ、最初の頃は買い出しでポテチとか買って帰ると袋がパツンパツンになっててビックリしたっけなぁ。チューブ式のものなんかも、買ってきてすぐ蓋を開けると押さないのにニュルニュル出てきちゃったっけ。
そうそう、カップラーメンも蓋がポンポンにものあがってて、蓋をベリッとはがすときは「ポフッ」いうもんなぁ。

まあ、そんなわけで心肺機能は鍛えられています。
年取って山生活が出来なくなって、街中に降りたらすごく元気な年寄りになりそうだ~(笑)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

今一番欲しいのは「軟水器」

今年に入ってから早くも数回上京しているワタシ。そのうち二回は一泊泊まりだったのね。クラウスを連れているときは小金井の妹宅(父の持ち家に一人暮らし)に泊まることが多いんだけど、単身電車で上京するときは高速インターネット対応のビジネスホテルに泊まるようになった今日この頃。ホテルは快適だし、打ち合わせ場所に近いところにとれるから便利。

でも、なかなかインターネット対応ホテルってないのね。価格と場所で気に入ったホテルがたまたま見つかったのが池袋。ホテルについては別カテゴリで書くので詳しくは書きませんが、今年最初の出張でそのホテルのシングルがとれなかったわけっす。受験シーズンだし、急すぎたし。

で、ホテルの区分を広げてサーチしまくったときに見つけたのが「ホテルロンドン」
ん?ここってラブホだったんじゃ・・・。ハイ正解!
でも易いし、ラブホだったらビジネスよりベッドも広いし、値段もビジネス並みだし。チェックイン時間が遅いのは痛いけどねー(^_^;)

だがしかーし! 当日飛び込みで泊まるつもりで近くまで行ってみたんだけど、やっぱ安っぽいラブホの外観。うーん、こんなところに一人で泊まったらなんか惨めな気分になりそうでヤダなあ。他のラブホでインターネット対応ってなかったけっか?
と、池袋の街をウロウロしていたところ、西口公園のすぐ横にある新築らしきラブホの看板に「高速インターネット使い放題」と!

早速入ってみましたよ(笑)受付で「どの部屋でもインターネット使えるんですね!?」と聞く黒づくめの変な女にとまどい気味の受付おばさん。そらそーか。
全室完備ということで、早速宿泊してみました。
ただし、ラブホなので「お一人で?」と、さらに不審がられました。仕方ないので「と「後で来ます」と言うと「ああ・・・」と納得してもらえました。そして後から来る人が不審者でないか確認するために名前を聞かせてくれと言われたので、適当にこたえときました。スマン!

でもさー、一人のほうが散らからないし汚れないし、ホテル側にとってはいいことずくめなのでは?使い方は間違ってるけどさぁ(^_^;)

前フリは長くなりましたが、そんなことがあって「HOTEL Domani」に泊まりました。
いやー、新しくてきれいで内装も上品で最高!
選んだ部屋は一番安い部屋だったんですが、ミストサウナはあるわ、大型プラズマTVはあるわ、カラオケはあるわ、ドリップコーヒーやらアメニティやら、サービスてんこ盛りだったんですよ。バスローブもナイトウエアもタオルも真っ白でフッカフカだし。

もちろんインターネットも超快適。いつも使っているビジネスホテルが貸してくれるヤツよりずーっと長いLANケーブルが完備なので、ソファーでもベッドでも好きなところでくつろぎながらネットできました。

しかし、それより驚いたのが水ですよ水!
お風呂に入ったら「当ホテルの水は軟水を使っております」と書いてあって、水道水などと数値が比較されてました。「シャンプー後リンスしなくてもスベスベの髪に」とかも書いてありましたが、そのときは「ふーん」てなもんでしたよ。
でも、たっぷりお湯をはったジャグジーと、ミストサウナを堪能したあと、なんかお肌の調子がよいのね。
「きっとミストサウナのおかげでお肌に水分がたっぷり染み込んだからね」と思ってましたが、それだけじゃなかったんですね~!
なんと、翌日、翌々日までお肌つるつる! 実は超乾燥肌なので、宿泊当日も寒さと乾燥で親指の先が割れちゃって、薬屋に駆け込んでいたんだけどなんかそれもほとんど治ってる! すげーや!

ということで、次の出張時にも確認のため宿泊。そして「軟水が肌にいい! 」というのは確信に変わりました。

やー、水だけでこんなに変わるとは!
アトピーとかにもいいって言われているけど納得だなぁ。化粧品や薬にお金かけるんなら、軟水器買った方が早くて体によさそうだ(笑)

とりあえず軟水器を探してサーチ。
おお、紳助が「三浦のボイラ!!」って叫んでる三浦工業の軟水器がいい感じ。
シャワーに取り付けるタイプがお手ごろ価格のノートパソコン一台分で、水道の元にとりつけて、全部の水を軟水にすることができるタイプは最高級ノートパソコン一台分かぁ! うーん、手が届きそうな価格設定がニクイねぇ!

今は無理だけど、いずれは大型の方をゲットするぜ!
というわけで、それまで水の研究をすることにしたのだ。

固定リンク | この記事を編集する | comments(2) | trackbacks(0)

本気でblogを書く!

日経ネットナビのサイト企画でblogに関する記事を書いたのをきっかけに、自分でもblogを書くことにしました。

で「ネタはどーしよーかなー」と思ったんですが、犬の話とかは個人サイトで書いてるし(更新してないけど)、blogでわざわざ書くほどの犬でもないしなー、と悩んでたんですが、ふと自分の「お気に入り」が満タンになってることに目が行きました。
そう、私の「お気に入り」には仕事や趣味で集めたお役立ちサイトのURLがたっぷり詰まっているのだった。

で「よし! これをネタにして便利系blogにしよう! 」と思い立ったわけです。
それにblogにまとめておけば出張中にモバイルするときも自分のブックマーク(ここね)にいつでもアクセスできるというわけなのね。
今までは新しいマシンを買うたびにATOKのユーザー辞書と「お気に入り」をコピーして移植する・・・という作業を繰り返してましたが、これだと大昔(Netscape Navigatorユーザー時代から)にブックマークしてそれっきり・・・というところもあるわけですよ。

でもblogにすればダイジョーブ! 書く前にちゃんと確認するから「お気に入り」の整理にもなるし(笑)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
ARCHIVES
OTHERS