kimico`s blog

デジタルライター、三井貴美子の雑記帳
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

バルビレッジとワタクシ

お友達から「招待」されて参加中のネットワークゲームバルビレッジ
スクエアエニックスが運営していた「コスモぐらし」亡き後、まったり系ゲームを探していたワタクシは「戦闘なし」「家が持てる」「デザインがユニーク」「作物を育てる」というポイントから、「これだ!」と思ったわけですよ。

で、9月から正式サービスが始まったのを機に、早速「招待」してもらい、遊び始めたのですが「ある事情」のために現在やる気低下中なんですよ。

それは「アイテムが盗まれる」ということが横行しているからです。

これってバグでもなんでもなく、このゲームの設定上起きてしまうことなんですが、いくらできるようになっていると言っても酷すぎるんですよ。これが、ほんとにもー!

今のところ、このゲームでアイテムをゲットするには、欲しいアイテムのアルファベットを一文字一文字集めてきて、全部揃うと「コンボ成功」ということでアイテムの持ち運びが可能になるんですが、まずはこのアルファベットを探すのが大変でした、なかなか落ちていないアルファベットを見つけるのも大変なんですが、一番大変だったのが「盗まれないこと」だったんですよ。集めるのは自分の敷地上でないと意味がないので、拾っては置き、拾っては置きを繰り返すのですが、始めて一日目、一文字置いて次を拾って戻ると前に拾ったのが盗まれ、再度探しに行くと、さっき置いたのがない・・・という有様で、かなり不快感を味わうことに。

それでもレア集めが好きな私は、何とか文字を集めて珍しいアイテム探しの旅に出ました。
もちろん、他人の敷地にあるアイテムは指をくわえて見ているだけで、空き地に落ちている「所有者なし」のアイテムだけを探して・・・

で、希望のアイテムをゲットして持ち帰り、表に飾ると絶対盗まれそうな大物は、自分の「家」の中に隠しておいたんです。

しかーし! アクセスするたびになくなっていくアイテムたち・・・
何時間もかけて探したアイテムが全てパァ。
どこにでもあるようなアイテムは残ってるんですけどね・・・

というわけで「アイテムを守るペット」とやらが実装されるまで遊ぶ気が失せております。
正式サービス開始から実装されていると思いこんで、拾ってきたペット「DOG」は、アイテムを守るどころか犬自体が盗まれてましたから、未実装間違いなしです(邪)

うーん「新しい機能は2005年9月以降順次リリース予定です」って書いてあるんだけど、いつからなんだろ?
こんなところまで「コスモぐらし」に似なくてもいいのになぁ。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

blog放浪~

仕事柄デジモノやソフト、インターネットの各種サービスなどは、興味のおもむくままに利用しているワタクシ。
特に無料で契約できるサービスの場合「お?」と思ったらすぐ登録。

ということで、当然無料ホームページや掲示板、blogなども複数のサービスを試しまくりです。
このページはかなり前から利用しているのですが、一時非常にアクセスが困難な時期があったため熱が冷め、その間に日記用のblogを作っちゃったり、ミクシィに入っちゃったりしたので、ますますこっちは放置しがちになり、現在に至る・・・というわけです( ̄ー ̄;

が! しかし! どーも自分の名前でサーチしてみると、署名入りのレビューや記事、著書関係以外で上位に出てくるのはここなんですよねー。
「あ!」と思い、今まで気にしていなかった「アクセス解析」を見てみると、一日のアクセス数が本家サイトより多い・・・気がする・・・

本家は完全に個人サイトでして、非常に個人的な内容を書き放題なので、ヒットされやすいような工夫もしてないといえばしていないのですが、ほとんど更新していないこっちがヒットしやすいのは問題かなぁ・・・と。

いや、やっぱり問題ですよね。
せっかくサーチしてくれたのに、出てきたページがほとんど更新されていないなんて(^_^;)

そんな中、日記をつけているblogサービスにもちょっと問題があり、将来が心配になってきたのでこの際blogの使い方を見直そうと思っています。

案1:ココ一本に絞って日記から何から書く
案2:やっぱりココはデジタル関係の記事を中心にして、日記用blogのみ乗り換える

ということで、とりあえず本家サイトへの入り口をこのページに作り、日記はそっちで読んで頂くことに。

うん! やっぱり個人的な日記は別にしておきたいです。
結構ハッキリものを言う質なので、よく知らない人が読むと反感買うかもしれないし(笑)
そしてココもキチンと更新するよう努力するですよ!

と、自分に言い聞かせる今日この頃です。
固定リンク | この記事を編集する | comments(1) | trackbacks(0)

久々の投稿です(; ̄ー ̄A

えー、忙しいのと日記用blogとミクシィにばっかり書いていたので、こっちは放置状態でした。
見ている方がいらしたらスンマセン!

さて、「LiFE* with PhotoCinema2」ですが、結論から言うと

サポートがすばらしい!

企業の体質にもよるんでしょうが、多くの企業は不具合が発見されてもすぐに公表しない!
それをデジタルステージはまだ少数の報告があった段階ですぐ公表したのね。不具合が早めに公表され、暫定的な対処方法が知らされるとユーザーとしては安心なのね。

逆に「知らぬ存ぜぬ調査中です」みたいな対応は、買ったばかりのものが不具合で動かないユーザーにとって、気持ちを逆なでするものなのね。これは私自身何度も体験したのでよーくわかるんです。

しかも「いついつまでに対応します!」という公約通り、ちゃんとパッチが出ましたから大したもんです。
ま、逆に「こんなにゾロゾロ対象者が出て、しかも素早く解決できちゃったってことはバグつぶしとかテストが不十分のまま見切り発車しちゃったんじゃ・・・?」という気分にもなりましたが(笑)

ちょっとケチついちゃったので、パッチが出る頃には興味が薄れちゃったのと忙しくなってきたということで、未だに堪能しておりませんが、これからヒマになってくるので、ちゃんと「作品」を作ってみようかと。
乞うご期待!
固定リンク | この記事を編集する | comments(1) | trackbacks(0)

あらま~( ̄ー ̄;

アマゾンのレビューを書いたのがきっかけで購入したソフト「LiFE* with PhotoCinema」。
これは自分で撮ったデジカメ写真と、MP3化した音楽データを指定するだけで、音楽に合わせたイメージビデオが作れるソフトなのね。VAIOユーザーだったら「MovieShaker」という動画加工ソフトを使ったことがあるかもしれないんだけど、それと似たようなカンジっす。


その「LiFE* with PhotoCinema」の最新版「LiFE* with PhotoCinema2」が、15日の金曜日に発売!
実は前作には不満がいろいろあって、そんなに安いソフトじゃないのにすぐ飽きちゃったのね。
作るのは楽しいんだけど、作ったものの使い方に制限があったのが一番大きな不満だったんですよ。
それは「専用のプラグインをインストールしてもらわないと鑑賞できない」ということ。これってかなり不満だったわー。
自分のサイトで公開するときも、専用のツールでHTML化して使ったり、人にあげるときも説明しなきゃいけないんで、結局「自分で作って自分で観る」だけで終わっちゃいました。

でもバージョンアップ版では普通のムービーとしていろいろな使い方ができるようになったのね。DVDに落としてTVで鑑賞できるから、音のついたフォトアルバムとして人にあげることだってできるのだ!
とりあえず、ワタシは2月に亡くなった愛犬の、思い出アルバムを作るのだ(泣)

が! しかし! 予約した初回限定版が発売日に届いたものの、すぐには動かなかったですよ( ̄ー ̄;
いやー、見本は開けるものの、自分で作ろうとすると何も言わずしゅーりょー!

「え?アンタが作るの?断るっ!」

ってあしらわれたカンジです(笑)

実はメインマシンの調子が悪く、クイックタイムの起動がいっつも変だったのですが、このソフト、クイックタイムが正常に機能しないと動かないんすよ・・・。
「前のバージョンもそうだったかなぁ?」と首をかしげつつ、とりあえずサブマシンのノートにインストールすることに。

よしよし、起動・・・あれ?メモリ不足?そんなアホなー。
無視してクリックしたら起動。イヤな予感はするけど・・・まあいいか・・・
そして「新しいフォトシネマを作る」をクリック!

あり?消えちゃったよ?勝手に終了ですか?

さ、サポートサイトに行ってみましょうか!!!

つづく・・・
固定リンク | この記事を編集する | comments(1) | trackbacks(0)

トラックバックついた (ノ^^)ノ

記事が掲載された号は「R25」についたトラックバックをチェックするのが習慣(それほど書いてないだろ・・・)のミツイです。
ついてると嬉しくて、ついてないと凹みます(笑)

以前ついたのは「ご当地キティちゃん」だったなぁ。見出しにも載って嬉しかったし。

というわけでトラックバックさせて頂きました。
やっぱり活用されているのは「QRのススメ」っすね。私もここが一番使いやすいっす。

しかし、毎回苦労するのは「文字数の壁」です。
アマゾンのソフトレビューと同じ文字数と言うことを考えると「書きたくても書けないっ!」ってことが多くて( ̄ー ̄;

なので大抵、バーッと書いてからチマチマ削っていくことに。
でもリサーチに基づいて決められた文字数なので頑張る!
規定内にバッチリ収まると気持ちいいし(笑)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
ARCHIVES
OTHERS